大山佳久公式ブログ

ひょんなことからアニメーション撮影監督としての活動を再開したオッサンのブログ。

VIDEO COPILOT LIVE! 2016行ってきた

ユーリ!!! on ICEも大変な状況が予想され、難しいと思いながらも応募しておいた。
まさかのビデオ編集翌日となって、問題なく参加となりました。
世間はトランプショックを叫ぶ中、俺はひゃっほーい。とイベントに向かう。

www.flashbackj.com
EX THEATER ROPPONGI

一昨年のイベントも面白かったけど、今日のイベントはそれを請けて考えられたものになっていて良かった。
何しろ前回のイベントは参加者の温度が低くて、イベントそのものには満足してそうなのに大人しいイベントだった。

17:00 - 17:15 オープニング バンド市川 愛 and more

だからこそ、頭にバンド演奏で温度を上げる。
市川さん頑張って会場を盛り上げ、一緒に歌を歌うように促すが・・・我々の殆どは歌わないわけだ。
サクラ1割ぐらい投入して歌うしか無いよね。

17:15 - 17:30 オープニング
17:30 - 17:45 インスタレーション「BEYOND」
17:45 - 18:15 セッション佐藤 隆之氏

緒方さんや佐藤さんのセッションに関しては割愛!!!
いや、良かったです。良かったです。だから、ゴメンナサイのカッツアイ!!!
ひとつだけ、VCのsaberを3Dレイヤーで楽しむエクスプレッション。

A=thisComp.layer("ヌル名");
fromComp(A.toComp(A.anchorPoint));

18:15 - 18:30 休憩

無料イベントなのにおにぎり弁当とお茶付き!っしゃ。
f:id:marusankaku:20161109230847j:plain

18:30 - 21:00 セッションAndrew Kramer氏

まずはグリーンバックで撮影。
コールドスリープから復帰するイメージだとか。

次はクッキングコーナー!!!
絵の具を水に落としたり、スピーカーの上に乗せたチョークの粉を飛ばすのをハイフレームレートで撮影。
「ほらこんなに簡単に行けてる映像作れるぜ」的なの。
ここに時間を割いていたこと、我々は考えなくちゃいかんよね。
ホントみんなプラグイン頼り、誰かのネタ頼りになりすぎ。
既視感の無い映像作りをがんばらにゃ、やっぱダメだよ。
俺には出来ないけど、若い人頑張って。

お着替えタイムを経て、ようやくPCを使い始めるAndrew。
いきなりAfter Effects CC2017を起動してしまい、「バージョンが違う、こっちこっち」とCC2015に変更。

てっきり先日発表したばかりの「FX Console」の話をするのかと思ったら、紹介は全くせずに普通に使う。
いやあやっぱり便利そう、CS6で使えないのが残念。

最初のプラグインは我々に無償で提供される「8bit」
ゲームボーイのような画面が一発で作れる。
セルジオに言ったら、『そんなもんいるのか?』いや、要るよ、俺が欲しいんだ」
とかなんとかで作られたらしい。良いかも知れん。

次が「Nebula」。新しいパーティクルシステム。
いつもながらVCプラグインは軽いのが凄い。そして3Dレイヤー。
発生源をobjにして吹っ飛ばすのもVC的、良い感じ。
Shockwave素材っぽいものが簡単にできる。
みんな楽しみダヨこれは。

そして「E3D」。
カメラマップ的なのとか、水滴レイヤー作ってたらりーーとか、
FBX対応とかなんとか、やっぱりいいねえ。
否、買っただけで使ってないよ俺。

「VIDEO COPILOTの10年を振り返る」映像。
いいねえ。そうそう、俺がやってた会社Gernikaも2006年生まれで今年10年。
たった4年で眠らせちゃった、もう6年だよ。ごめんね。
いやいや、VIDEO COPILOTがんばれ、これからの10年も頑張ろう。

21:00 - 21:15 クロージング

我ながら興奮した数時間を終え、知り合いの来場も判っているが眠いので帰ることにするのだった。
とりあえず写真だけ貼っておく。
f:id:marusankaku:20161109205031j:plain